未来を創るソーシャルデザイナー未来を創るソーシャルデザイナー

採用情報

ソーシャルデザイナーとは?

応募者の皆さまへ

自分を“定義”しよう。そして、社会の定義に挑もう!

社会とは「創造して定義し、定義したものを選択し、市場化して質を高める」というサイクルの繰り返しである、と私は考えています。社会がどのような風に定義されているか、考えたことはありますか? 「社会っていったい何なのだろう?」と。
私たち個人をみても、親からのことばや教育、さまざまな思想による定義を選ぶことで、人生を歩んでいます。そのなかで、悩み、学習し、成長していく。悩むことは素晴らしい、と私は思います。社会人として仕事をしていく中でも、さまざまな悩みを発見し、勉強してゆく。人生は、限りなき挑戦だと思います。皆さんも、今まさに多くの「会社」という定義されたものから、自らの道を選択しようとしているところでしょう。
そして我が社も、社会に適応しながらも、新しい社会の定義、つまり社会システムを構築していけるような、頼もしい人材を求めているのです。
IT業界は、グローバル化のなかでその定義もどんどん変化や進化し、新しく生まれ続けています。当社も、その時流にいち早く対応し、知的財産に基づき新しい情報産業を構築。お客様へはもちろん新しい社会づくりに貢献する会社でありたいと、高い使命感・意識を持って成長を続けています。
先輩社員達の言葉から、当社の「志と心構え、そして心がけ」を感じてもらいたい。そして、安全・安心な社会を支えるという仕事へのチャレンジを通して、共に社会に貢献していける、フレッシュな仲間のエントリーを楽しみにしています。

代表取締役 金子 修

会社説明会の様子とNCSがよくわかる5つのキーワード

  • eyecatch1

    会社説明会にはたくさんの方にご参加いただき、代表金子より未来の社会や展望についてお話し致しました。

    未来を知る

    先輩を知る

  • eyecatch2

    頼富次長より会社説明やビジネスフィールドについてのお話と我々がどのような会社かをご説明致しました。

    求める人物像

    環境を知る

  • eyecatch3

    社内では小まめにミーティングを行い、チームでの連携が密に取れるようにコミュニケーションを図ります。

    3つのスキル

    募集要項